【実録】スーパーの総菜パートはオススメできない その理由7選

スーパーは今の時期(年末年始)お客さんでいっぱいですね。
天ぷら、かき揚げ、お寿司などなど、年末のうちに買い物を済ませてお正月はゆっくり過ごそう!
そう思っているお客さんがたくさんいるからなのですが、当のスーパーの総菜パートさん達は年末年始は全員出勤でお休みなんぞ、取れません。

そんなスーパーの総菜のパート。
どういう仕事なんだろう」から「辞めたい」と悩む人まで、Yahoo知恵袋などにもたくさん質問があります。

私はそんなスーパーの総菜パートの経験者です。本当に辞めたいと悩みに悩んだ方の気持ちは痛いほどわかります。
そこで、経験者である私が、私の独断と偏見でスーパーの総菜パートをおすすめしない理由をご紹介しましょう。

スーパー 総菜部署勤務のパートさんの悩み


私は、何も疑問を持たず、不安もなく、スーパーの総菜パートの面接を受け、その場で採用が決まったのですが、主婦であり、料理が好きである、ことで、「万年人手不足」の総菜部門に採用されてしまいました。

入って3か月くらいはまぁ、最初のうちは仕方がないかな。と思って乗り越えられたことでも、3か月経過すると、もう環境が変わらないことがわかり、だんだんとパートを辞めたくなりました。
ちなみに、勤務期間中は、違うスーパーでさえも総菜を購入するのはやめました。
それくらいスーパーの総菜パートがイヤな仕事になっていたのです。

ネットで少し、スーパーの総菜パートをしている方の悩みを見てみましょう。
[adsense]

スーパー 総菜パートの悩みを検索してみると

スーパーの総菜部門でパートを始めました。初日から「仕事が遅い!」ときつい言い方をするおばさんがいます。
私もおばさんなんですが、総菜の仕事も初めてなので、初日から手早く作業することなどできません。
今日で4日目ですが、ベテランのおばさんに辞めたほうがいいんじゃない?と言われました。
今までの仕事(正社員)では、4日目の新人に辞めれと言ったベテランさんは
見たことがないのでびっくりしました。

スーパーの惣菜コーナーでパートをしている30代の主婦です。働きはじめてもうすぐ3ヶ月になります。人間関係で限界を感じ、辞めようかと悩んでいます。メモを取って覚えようとすれば、「目で覚えろ」と言われ、真剣に見ていれば「ぼーっとつったってるんじゃないよ!」とベテランのおばさんに怒鳴られ。いろいろなことがあり、本当に地獄でした。どんな職場でも人間関係はついて回るものなので、私の我慢が足りないのだろうと我慢してきたのですが、本当に限界を感じています。

私は数年、総菜パートで働いていますが一部のおばさんから目を付けられ、あら捜し、いじめ、人がいないところでの罵声、雑談に混じらなければ愛想がない、おとなしすぎるといわれ、まじったらまじったで話に加わってきた、なめてる。などほかの人と同じことをしていても、私だけが注意されます。
いじめみたいなことをされます本当に本当にいやで何度もなやんでます

初日なので早め行こうと、決められた時間の30分前に行ったら「今頃きたの?おそい!」と。
タイムカードは30分単位計算なので、決められた時間の1時間前には着て、仕事を始める、という暗黙の了解がそのスーパーではあったのです。
タイムカードは決められた時間の10分前に押すようにしないとならないので、サービスになりますよね。
他の部署は休みに関してもパート同士で譲り合いしているようでしたが、私の部署ではできませんでした。
リーダーは悪口ばかりだし、1年と少し頑張ってみましたが、身も心も疲れ切り体調を崩して辞めました。

ただでさえ時給があまり良くないのに、30~40分前から準備の為店に入らないといけない。でも、その間の時給は発生しない。みんなそれを当然としてるって。早朝パートだったし、キツくて辞めたよ。

向き不向きがハッキリ分かれる職場だと思う。立ちっぱなしで慌ただしいから体力的にキツイって人もいる。スーパーの食品裏方系は働いている年代が高めで女性がほとんどだから、人間関係で辞めていく人も多い。
私は他人に対しての悪口や陰口を聞き流せるし、1番年下で深入りしない立場だから続けられるけどね。正直オススメはしないな。

惣菜でお寿司とか作ってます。 裏側を分かってしまったら
もう買おうとも思わないですね どれだけ適当か、不潔かとか

スーパーの総菜のパートを初めて1か月たったのですが、惣菜を作るのも3つの商品の作り方を1度に言われ、
マニュアルも見せて貰えず、教えて貰ってない事も「やってない!」と怒られその都度メモを取って、覚えていくというかんじです

お寿司もシャリを「太巻き」「中巻き」「細巻き」はこれくらい!と1回だけ手に乗せられ、「中はこれとこれ!さぁ巻いて!」と言われ、
練習も無しにぶっつけ本番でお寿司を作らされています。今まで巻いた経験もなく、形も悪いし、巻くのも遅いし、毎日怒られてばかりで、毎日が苦痛です。それでも少しずつですが、覚えて頑張っています

週5日だけど未だに慣れない。仕事より人間関係。
アラフォーだけど、皆ほぼ50代で、毎回コソコソヒソヒソとチーフ居ないと言われてるし。
なんかやっぱり合わないのかな?それとも私の我が儘なのかな?‥才能無い自分が本当に悲しい‥

このように、たくさんの悩みが吐き出されています。

私の経験も書いていきましょう。

罵声、新人いじめは当たり前。サビ残もあり


私がいた部署は寿司、弁当を作る部署で週4日、朝8時から午後1時までのパートでした。

朝は契約の15分前にタイムカードを押す

新人の初日、8時までに来るように、と言われ、7時50分には私は着替え終わり店長のところにいくと

「今来たんですか?もう少し早く来てください。7時46分には着替え終わって、タイムカードを押してください」

と言われました。

上の体験談にもありますが、うちの店では15分単位で給与計算がされるので、8時開始だったら7時45分にタイムカードを押すと、15分分の給与が発生してしまいます。
だから7時46分。ということだったのでしょう。

毎朝、7時40分過ぎくらいからパートさんたちがタイムカードの打刻器の前に並び、46分になると次々と打刻いていくのです。

ある程度は仕方がないだろうけど、「なるほどね~」という感じです。
店長自ら、それを指示するのですから。
この店長にはここにかけないような信じられないような発言に疑問を感じ、辞める時にはそれを言ってやろうと思っていました。

ちなみに、契約も1時まででしたが、年末年始、恵方巻、などイベントがあると、寿司や弁当の種類、作る数量も増えるため、とてもじゃありませんが、1時には終わりません。

ところが、労働基準法で6時間以上勤務する場合には間に45分休憩を設けないとなりません。
そのため2時を過ぎてしまったときには「帰社の打刻忘れ」として別の紙に書かければならないのです。

つまり、朝も忙しい時には終了もサービス残業ということになります。

マニュアルがあるようでない

私が勤めたスーパーでは、総菜と弁当は別部署扱いになっていました。
寿司と弁当で1チーム。寿司、弁当の所属となったのですが、そこに所属する人は全員がすべてのことをできるように、寿司も弁当もこなせるようにならなくてはなりません。

最初から握り寿司など作れるわけもないので、最初のころはいなり寿司と炊飯したお米に酢を合わせる作業か、丼ものを作るかのどちらかに配置されます。
私は丼ものでしたが、丼もので一か月、次に弁当で1か月と徹底的に同じことをやって、体で覚えていくようなシステムだったようです。

もちろん、作り方のマニュアルはあります。
が、作り方マニュアル以外の部分はすべて、口で教えられるわけです。
それをメモして覚えるか、頭で覚えてゆくかになります。

私は弁当も丼ものも、すべて材料が調理された状態でそれを詰めるだけ、と思っていました。
面接の際に店長も言ってましたから。
ところが違うのです。

例えば、鮭弁当に使う鮭は総菜部門のその日オーブンと担当している人に自分で冷凍庫から鮭を持ってきて焼ける状態にセットして渡す、
中華丼の白菜とニンニクの芽はキットで来るので、白菜とニンニクの芽はフライ担当に渡す
唐揚げ弁当に使う唐揚げは、フライ担当者に自分で今日はいくつ使うのかを計算してフライ担当に「唐揚げいくついくつください」と頼む
とメニューによって、用意の仕方が違うのです。

そういうことがマニュアル化されていないので、頭で覚えていくしかないのです。
それには驚きました。

弁当に使う肉団子はこちらで数を数えて用意してあげてもらい、弁当の付け合わせの切り干し大根なども計算して作らなければなりません。

こういう合理性のないところが私は非常に疑問でした。
リーダーなりチーフが、週ごとに切り干し大根、肉団子はいくつ準備する、
これとこれは冷凍庫からもらってくる。という指示書を作ればいいだけだし、何より間違いがありません。
それらを寿司、弁当部署にいるパートがそれぞれ計算する、というのは非常に合理性に欠けていますし、間違いが発生しやすくなります。

でも、これは私が勤めたスーパーに限るので、他のスーパーではないことかもしれません。

新人いじめのベテランがいる

どんな会社にだって、どんな部署にだって、いじわるな人や性格に難あり、癖ありの人はいるもの。
私もそう思っていました。

が、女ばかり20人ほどいる中に3人もいたらどうでしょう

私は最後のほうはクソババアと心の中でののしっていましたが、姑にだって、覚えたことがないような感情を持つほど、くそばああにはやられました。

同じ部署 機嫌で口調が変わる人

寿司、総菜チームのベテランさんは50後半でした。非常に仕事ができる人でテキパキと動き、指示も的確です。
が、機嫌によって口調が変わります。まぁ、この程度の人はどの会社でもいるので、仕事をきっちりとこなしていれば、雑談もしない人なので、何も言ってきませんでしたが。

それでも、私はこの人のことは信用していたし、仕事ができる人だし仕事で認めてもらえればいいかと期待していましたが、それも裏切られました。
仕事もできるし、頼りにもなる。と思っていたけれど、肝心な時に全くリーダーの役目を果たせない人でした。

総菜には2人、アクの強いといえばよい言い方になるかもしれませんが、意地悪なのがいました。
私はこの2人の中の1人に徹底的にやられ、最終的に辞めることを決断したのでした。

自分の仕事以外はしたくない人

1人は50代に入ったばかりの人で、総菜部門にいました。
ほかの総菜さんに「これ、焼いてください、お願いします」といえば、気持ちよくやってくれることを彼女は「今やらないといけないの?忙しいから自分でやって」を、新人に限りやります。
オーブンをお願いすれば「何度でやるの?自分の仕事でしょ。勉強してないの?」とはじまります。

わからないと、マニュアル見てきてとか、わかる人に聞いてきて!というので聞いた通りに伝えて間違えていてもその場では指摘しません。
あえてそれでやって、間違えた状態で、私のところまでもってきて
「ほら、これ。時間が10分だと真ん中凍ってるわけ。20分だから覚えておいて!」と言い放って去っていきます。
そんな言い方しなくても・・・と思いましたが、私は言っても仕方がないので、マニュアルからオーブンを利用するメニューは一覧化して、持ち歩くようにしていました。

この人には愛想というものがありません。口調もぶっきらぼうです。
コミュニケーション能力というものがあるのか???と疑うほどでした。

この人ととある日、小さな事件が勃発します。その小さな事件をきっかけにしたことで、私は一時期、仕事に行くことを考えただけで涙が止まらなくなり、仕事を継続することを悩むようになりました。後述します。

何してもダメだしをする人

もう一人の60代後半のばああが私は本当にダメでした。
ばばあとか、くそばばあなんて私だって書きたくないけど、それほどに私は人的にダメでした。
この人も総菜部門で、この人がシフトで入っている日は本当に仕事するにもやりにくくて仕方がありませんでした。

揚げ物をお願いすれば、「覚えてられないからメモもつけろ」と言い、メモの最後に「お願いします」と書けば、「この一行はいらないのよ!」とわざわざ私のところにきて怒っていく。こういう人は書かなくても礼儀がなってないと怒るタイプなので、怒られても書いてました。
できた揚げ物も「カツできたよ!!」と怒鳴るので、すぐに取りに行く。すると引き取り方にさえケチをつける。

ほかの総菜さんは、できたものは皆さん持ってきてくれました。
けど、持ってこないで怒鳴るのはこの人だけでしたね。

手袋を付け替えたかのチェック(わざわざ取り換えた?と見に来る)、ほかの弁当さんがしゃべってれば「しゃべってて手動いてるの?」とチェックしにきて、すべて、うちの寿司のリーダーに告げ口に行く。リーダーは機嫌で左右されるのですが、この60代後半ばばあにはリーダーも逆らえないようでしたね。

すべてのことにチェックを入れてくるので、仕事がはかどらないし、やりにくくて仕方がありませんでした。

やり方が初めてでわからず、違う人に聞いていれば背後から「自分で考えなさいよ‼」と嫌みを言う。考えてやって間違えていたら売り物にならないから聞いているのに。

オーブンを使わないとできない弁当のおかずがいくつかあり、オーブンが空いてるかな?と見ていれば、
なに見てんのよ‼」と怒鳴る。青木さやかかよ、、。

と、ことあるごとにやられるので、
流しちゃえばいいのよ~と言われてもさすがに3ヶ月もやられれば、心もすさんでくるし、精神的にやられます。

ここで「言い返せばいいじゃない!私なら言い返すわよ!」と思う人も多いでしょうね。

私は言い返すことよりも、受け流してたんですよね。
別にこの場所しか私の居場所があるわけでなし、と思ってましたし、言い返す時間があるくらいなら、自分の仕事したほうが早いからです。
言い返しても無駄だろう、誰もそうだそうだ!と手を上げてくれるわけでなし、自分が損するだけだろう、仕事をしにくくするだろう。そう思っていたのも事実です。

けれど、小さいけれど私には耐えがたい事件が起こるのです。

もうここじゃやっていけない!味方が1人もいないのはつらすぎる!

その事件のきっかけは、やはり私がやったことがないお弁当の種類でした。
総菜さんに揚げてもらわないとならないものがあり、お願いした後で、
例の60代後半のおばさんが私に言ってきました。

これ、あの人にやり方教えてあげないとわからないわよ!」と。

え?もう10年以上、ここで働いているのにあの人わからないの?と疑問に思ったのは、私だけではなく周りにいた人も感じていたはずです。
だって、その揚げ物は常にお惣菜さんが揚げているものだったから。

が、わからないって言ってるなら、マニュアルを持参して話に行かないと弁当ができません。
仕方がなく、その人のところに行きました。それは上で書いた2番目の人。

なんだかんだと話しているうちに、「すみません、私、初めてでわからなくて」と私が言った瞬間キレたのです。
自分が初めてだったら、なおさら、相手も初めてかな?って思わなきゃいけないんじゃないの?!!!
と。
「えええ、10年やっててそりゃないでしょー」と思いましたけども、すみませんと謝ってその場を離れました。

そして1週間後くらいでしょうか。
うちの寿司リーダーから直々に注意を受けたのです。
雰囲気悪くなるから、言動に気を付けて」と。
それは1回じゃありませんでした。翌日も「くれぐれも言動に気を付けて」と念を押されたのです。

わかりますか?この衝撃。
私は一度も言い返すことをしていないのです。
それどころか、常に「すみません」「ありがとうございます」を繰り返しているだけ。

それなのに、言動に気を付けてと言われたのは、たぶん、あのせいだ・・・と。
そう
「初めてでわからなくて」の時です。

あの時、後ろには、60代後半のおばさんがいました。このおばさんは常にチェックをしては寿司のリーダーにチクるのです。

リーダーは機嫌によってコロコロと態度は変わりますが、常に総菜さんに気を使って仕事をしています。
それを60代後半おばさんは利用して、チクるわけです。

要は寿司リーダーが私に言いたかったことは
総菜ばばあの機嫌を損ねたら、自分たちの仕事がやりにくくなるから逆らうな、と言いたかったわけです。
「私だったら言い返しますよ」と悩み相談の中でアドバイスをしていた人がいましたが、私からしたら、それこそ社会を知らない人の発言です。
言い返すこともしていないのに、こういうこともあるのです。

その「言動に気を付けて」という話を聞いていた人は周りにも何人かいました。
けれど、私をかばう人は一人もいませんでしたし、あとから「何かあったの?」と聞いてくる人もいませんでした。

私が確かになじんでないんだろう、だから誰もかばわないし気にしないんだろう。
私はあの職場にはいないほうがいいんじゃないか、チームといえども協力しあうことができない職場にいても、何ら希望がない。
頑張っても、事実を捻じ曲げられてしまうなら、もう無理じゃないかな。

「辞めたい・・・」と本気で考えるようになったのはそれからです。

そういわれたら、何も言い返せませんし、できるだけ事を荒立てないように常に気を使って仕事をし続けるわけで。
どんどん心が消耗していきます。

「職場で必要以外、話すのはやめよう」
こう決意し、転職を考え、いまに至っています。

ここで、数年、私が勤め、感じ、ネットでのスーパーの総菜パートの悩みを読み
スーパーの総菜パートは、やらないほうが良いと思った点を挙げていきましょう。

スーパーの総菜パートはすすめない!その理由7選


では、ここで総菜パートをオススメしない理由をダメ押しのように挙げていきましょう。

料理の技術はあっても役に立ちません

スーパーは万年人手不足。中でも総菜パートは人の入れ替わりが激しいので、面接時には
誰でもできる仕事ですよ
主婦の方ならお料理ができるので、助かります
的なことを言われます。

が、料理の技術は全く役に立ちません。マニュアル通りに作れなければ、販売することができませんし、技術よりもスピードを重視されるので、丁寧にゆっくりと作業するのが得意という人は、向いていません。
開店時間までに作る量が決められていますから、それができなければ
「作業が遅い人」
とみなされ、周囲からのあたりがきつくなります。

目と頭で覚えることが要求されます

私が勤めていたところ以外でも、悩みをいろいろ見ていると、マニュアル見ている時間があるなら、目と頭で覚えて手をとにかく早く動かせ、の世界です。
チンタラとマニュアルを見ながら作っていたら間に合いませんから、マニュアルをスマホで撮って家で勉強してくるくらい最初はしなければ、なりません。
たかがパートですし、たかが総菜、たかが弁当です。
が、時間外でも求められることがあることを理解しておきましょう。

気が弱い人も気が強すぎる人も向かない

読んでいるとわかるように、パワハラおばさんが普通にいる職場です。
スーパーに多い、というよりも、どうやら総菜系のパートは50代、60代の女性が多いのも特徴的なようですね。

女性が多いこともあって、常にそこにはカーストが生じる職場でもあります。
気が弱くて、打たれ弱い人や、落ち込みやすい人、クヨクヨしやすい人には向きません。
心が病む人もいるほどなのです。

逆に気が強すぎる人でも受け流す方向に強いのであれば、向いているかもしれません。
が、ついつい言い返してしまう人は向いていません。

年末年始、クリスマスに休みたい人は無理です

スーパーも以前は1月1日から営業していましたが、近年は1月1日はお休みのところが増えましたね。
しかし、大晦日も変わらず勤務です。

総菜やお弁当はクリスマスや年末年始はかきいれどきなので、全員出勤命令が出ます。
家族に怒られて、義実家に行かないとならないといった理由を言っても
辞める覚悟があるなら、休んでいいよ」と言われる始末です。

年中行事となるイベントごとには休めませんから、その時期、休みたい人はスーパーそのものが無理です。

臨機応変な対応ができる人じゃないと厳しい

総菜やお弁当はその日の天候、仕入れ状況によっても予定していたメニューや数量の変更が当たり前です。
「今日はこのメニューだから」と作っている間にも次のことを考えて作らなければならないのですが、そのような理由からメニューが増える、変わることがあるので、臨機応変に対応できなければ、継続することが難しいでしょう。

女の集団が苦手

スーパーの仕事は、店内に出入りしたり、歩き回る仕事やレジなどいろいろありますが、総菜、弁当、寿司パートはほとんど作る場所にいることになります。
出来上がった品物を出す作業もありますが、ほぼ作業室の中です。
しかも狭い空間に女ばかり20人はいるのです。(スーパーの大きさにもよりますが)

ですから、そこにはママカーストではありませんが、確実にカースト制度がありますし、発生します。
女同士のなぁなぁさ、妬み、いじめは当たり前にあります。

大手企業ではパワハラが問題となり改革も行われていますが、スーパーの総菜パートのパワハラが問題視されたことはありません。
たかがパート、されどパート。
うつ病になる人もいるほどなので、女の集団が苦手な人は、選ばないほうがよいでしょうね。

立ちっぱなしなので、腰痛、坐骨神経痛がある人は考え直して

5時間週に4日程度だったら扶養を超えずに仕事をすることはできますが、
その5時間はずーっと立ちっぱなしなので、腰痛や坐骨神経痛がある人は悪化することが多いです。

また同じ職場の方の中には
「脚がむくんで仕方がなくなって、着圧タイツやストッキングをたくさん買ってた。給料消えるかと思った」
など大げさに言っていた人もいましたが、足は確かにむくみます。

私も着圧タイツは買いました。

まとめ


きっと、スーパーの総菜パートをしていた人なら、理解してくれることと思います。

辞めようかなと思ったときに、「甘い」と言われてしまうかもしれませんが、パートということは生活を助ける程度の金額を稼げればよいわけですよね。
フルタイムパートならまだしも週に何日か程度であれば、ほかにも仕事はあります。

甘いといわれても、私の立場にならないとわからないよ!
私はそう思っていました。

おすすめしない理由の一番はやはり、人間関係です。

意地悪で嫌味臭い姑さんがいっぱいいいる、と考えてみてください。
さらに、それにくっついている子姑もたくさんいるわけです。

スーパーのパートには、必ずと言っていいほど人間関係の問題が発生しているのです。

どんな会社も入社した時は新人ですが、普通の企業であれば、新人にはマニュアルや教育係なる人がつきます。
やったことがない仕事に対しては質問すれば教えてくれる人もいますよね。

そういうフォローが時間がなく慢性的な人手不足なので期待することはできません。
その場のチーフとなる社員も、おばさんたちの協力なくしては、総菜も弁当も作ることができませんし、へそを曲げられたら困るのです。

休みに関してもパート同士が仲良くしている職場であれば、シフトを回す譲り合うことができますが
入ったばかりの新人に、そんなことは期待できません。

パートで働こうと思ったときに、平日メインでということで面接を受け採用されたとしても、
「土日どちらかは入ってください」と言われても断れない雰囲気が出来上がっていることはよくあることです。

私が勤めていたところでは、全員出勤の日に法事があるから、と言って相談すると
「辞める覚悟があるなら」(つまりは、それだけ風当たりが強くなる、ということ)
と言われ、法事の日をずらしてもらった人もいます。

無理だ、と答えるとこれくらいのことは普通にあるのです。

そのイヤミに、その意地悪にどれだけ耐えて行けるかで続けられるかどうかが決まるのです。

希望を言ったら「また?」など一度も希望を言ったことがなくても
仲間内でなじめていなければ言われてしまうことは多々あります。

最初からこのようなことがわかっていれば私は勤めなかったと思います。
50代でも職安に行けば、仕事はまだまだあります。

「スーパーの総菜や弁当のパートってどうなんだろう?」と考えたときに、ぜひ参考意見として受け止めてもらえると幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です