母の滴プラセンタEXで50代の体も快調!やっぱり疲れの取れが違うかもーっ 【母の滴プラセンタレビュー】

私は40代後半くらいから、プラセンタにはまって飲み続けています。
元々は、なんだか寝つきが悪いなー、、、というところから、調べてみたら、プラセンタが良い!という結論に至り、ハマったのですが、中でも母の滴プラセンタEXが一番のお気に入りです。

肌の老化や、体の不調などにも効果が高いとされるプラセンタにはいろいろな力があるんですよ。
私が飲み続けているのが母の滴プラセンタEX。レビューとともに、母の滴プラセンタEXについて、ご紹介しますね。

母の滴プラセンタが馬プラセンタの価格を変えた!

4代目の母の滴プラセンタEX。現在は5代目で、袋の色、カプセルの色が異なります。

プラセンタが注目を集めるようになったキッカケともいえるのが、母の滴プラセンタEXだと私は思っています。

もう5,6年くらい前になるでしょうか。
当時は馬プラセンタと言ったら、高価なもので、サプリメントも1万円前後するのが当たり前!の世界でした。
ですから、豚プラセンタが、比較的安価ということで、人気を徐々に集めていたんですよね。

そこに母の滴EXがどーん!と馬プラセンタの価格破壊的なお値段で販売し始めたのです。さらに、リニューアルを何度も重ねても、母の滴プラセンタEXは値段が変わりません。
消費税の税率が上がった時も、お値段は据え置きでした。

母の滴プラセンタEXは馬プラセンタの中でも、ずば抜けたプラセンタの含有量とコスパはいまだに、No.1と言っても過言ではありませんし、私はもう何度もリピートを繰り返しています。
いくつか、馬プラセンタも豚プラセンタも試してみたのですが、最終的には、母の滴プラセンタEXに戻る・・・ということを繰り返しております。

私が母の滴プラセンタEXを選んだ理由

母の滴プラセンタEXの中身です
47歳くらいからでしょうか、なんとな~く体がほてるような、夕方になると、クラクラしたり。といった微妙な不調が繰り返し起こるようになりました。

ただ、それは横に少しなれば、治るので、「なぁ、年齢も年齢だし、仕方がないか」
と思っていたのですが、困ったことが起こるようになりました。

それが寝つきの悪さと眠りの浅さ。そして、眠りが浅いためか、寝起きも最悪!頭がボーっとして、起きても起きた感じがしないんですよね。
眠ろうとして、布団に入っても、1,2時間眠れないし、やっと眠った!と思ったら、すぐに目が覚める。
つまりは眠りが浅かったんでしょうね。
そんな感じの睡眠なので、当たり前ですが、寝起きが非常に悪かった。

すると昼間にも影響して、頭は重いし、ぼーっとするし、で、非常に困りました。

そんな時に、プラセンタがいいよ!と友人から紹介されたのが母の滴プラセンタEXです。

「プラセンタ?何それ?」でしたが、自分なりに調べていくうちに、
「これはいいんじゃないの?!」と思い、サプリメントなど、ほとんど飲んだことのない私が飲み始めたのが母の滴プラセンタEXでした。

喉が詰まったらやだなぁという不安も杞憂でした

喉が狭いのか、首が太いのかはわかりませんが、薬を飲むのが苦手なんです。
それは、喉の通りが悪いから。

サプリメント類もそれがあり、避けていたのですが、母の滴は小さかった!

この画像を見てもわかるように、一般的なお薬よりも小さいのです。1日の推奨摂取量は2粒です。2粒だって、その都度飲むのに苦労していたら、もう絶対飲みたくありませんよね。
でも、母の滴プラセンタEXのカプセルは小さいんです。
「この中にはどんなものが入っているのだ?」と中身を開いてみようと思ったのですが、きっちりとプラセンタの原末が入っているためか、なかなか開きませんでした。
試しに電球に透かしてみたのですが、中身がみっちみちに詰まっているせいか隙間も見えませんでした。

母の滴プラセンタEX 飲んでみた感想は?効果は?

母の滴プラセンタEXを飲んで、一番に効果を感じたのが、寝つきの良さです。
本当に、眠るまでイライライライラしていたんですが、スーッと眠れるようになったことが一番うれしい!
しばらくの間は、眠っても目が覚めることも多かったんですが、気が付かないうちに、目覚める回数も減ってきました。

ちゃんと眠れるようになったせいか、疲れの取れが違います!
仕事をしているので、疲れがたまると、翌朝起きるのもつらいんですよね。
きちんと眠れるから、背中にたまったコリや、下半身の重さも軽減。眠れるって素晴らしい!

そして、スキンケアに対して、私は49歳まで鈍感すぎたせいか、ニキビやくすみはないものの、乾燥がすごい!
プラセンタは肌にもいいよ、と聞いていましたが、乾燥にもお助けマン!的な力がありました。
冬になると乾燥して肌がゴワゴワしたり、小さく剥けたりしするので、慌ててケアしていた程度。

化粧品のカウンターでカウンセリングのお姉さんに「乾燥・・・ひどいですねぇ」と半ば憐れみを感じるほどの表情で言われてしまった時には「これじゃあいけない!」と感じていました。
母の滴を飲むようになってから
「あれ?なんだか乾燥しなくなってきた?ん?いつからだっけ?」
と逆算すると、やっぱり母の滴しか生活面で新たに取り入れたものがないのです。

おおおお、プラセンタって本当に肌にも効果あるんだーっ!
とかなりの実感を得ることができました。

年齢肌、年齢疲れには母の滴プラセンタ、オススメですよ~。

>>母の滴プラセンタEXが気になる方はこちら

母の滴プラセンタEXのポイント


プラセンタサプリメントは馬と豚の胎盤エキスが主流ですが、母の滴プラセンタEXのプラセンタは厳しい検疫を受けているメキシコ産です。
国内馬だとコスパが高くなりますが、安全性や信頼度がぐぐっと高くなります。

それでも、母の滴プラセンタEXをおススメする理由は、コスパと馬の程度、製造工程にあります。
国産馬じゃないと安心できない。と感じるかもしれませんが、メキシコ産でも国内馬でもなんら変わりはなく、母の滴のコスパが良い理由は海外産の馬を利用して製造されているからなんです。

母の滴にはプラセンタ原末が200mg含まれています

1粒あたり、200mgもプラセンタ原末が含まれているプラセンタサプリメントは馬プラセンタの中でもトップクラスです。
*単品購入が4,860円です。1品購入時だけ送料が150円かかるようになりました
(2015年3月でメール便廃止のため)。

馬プラセンタの中でも、コスパはダントツ

消費税に便乗して値上げされるサプリメントが多い中、値上げもせず、何度もリニューアルし5代目になっても値上げをしない姿勢に私は惚れ抜いております。

一袋単品購入だと、税込み4860円となりますが、この金額は、豚プラセンタと比較しても安いと言えるんです。
通常、馬プラセンタは1袋に60粒も入っていれば、10,000円近い金額になっても珍しくはないんです。
母の滴は4,860円ですから、かなりの良心的な金額の馬プラセンタサプリメントです。

広告費用を抑え、ユーザーの口コミ、リピーターによって広がったサプリメントなので、品質面も効果の面からも、人気の理由がわかります。
プラセンタだけではなく、サプリメント類は即効性をうたえる薬ではありません。
だから3か月から半年は継続して使用することで、効果が発揮されます。継続して服用し続けるためには、コスパは選択肢の1つとなりますよね。

>>母の滴プラセンタEXが気になる方はこちら

自分の体に合うプラセンタの量とコスパを換算してみよう

プラセンタの摂取目安量は、厚労省などにおいては定められていませんが、おおよその量は以下のようになります。

20代~30代前半
200mg
30代後半~40代前半
400mg
40代後半~50代
600mg
50代以降
800mg

50代を超えると800mgは摂りたいんですよね。
ところがさすがに800mg摂ると、逆に副作用が出たりしないかしら?という不安もあるかと思いますから、まず最初は1粒飲むことから始めてみるとよいでしょう。

母の滴プラセンタEXには1袋に60粒、プラセンタが入っています。
私の場合には、1粒で実感できたので、1袋60粒入りだから、2か月使うことができるわけです。
2か月ということになると、金額的には2,250円で利用することができる!ということになります。

なんとなく調子が悪いなというときには2粒にしてみたり、調整することもできますし、まず1袋購入して、自分はどれくらい必要かな?と知るのも、プラセンタを始めてみるためには、必要かもしれません。

母の滴プラセンタEXの特徴

馬プラセンタにはいろいろな種類があるのですが、それぞれ特徴があります。
母の滴プラセンタEXの特徴をあげていきましょう。

母の滴プラセンタはプラセンタサプリ初!スーパープラセンタ


臍帯エキス配合の母の滴プラセンタEX。臍帯とは赤ちゃんのへその緒です。プラセンタである胎盤と、胎児を結ぶのがへその緒。
そのへその緒を粉末状にしたのがサイタイエキスです。

臍帯はプラセンタの20分の1の量しかとることができないため、サプリメントにするには不可能と言われるほど希少価値の高いものでした。
しかし、4代目の母の滴プラセンタEXにリニューアルされる際に、そのサイタイエキスを配合することに成功したのです。

サイタイは、一般的には「天然のヒアルロン酸」とも言われています。
サイタイには、プラセンタにはほとんど含まれていないヒアルロン酸などのムコ多糖類が多く含まれています。
人工的に作られたヒアルロン酸よりも、天然物なので、肌になじみやすく、肌のたるみ、乾燥をみずみずしく弾力性のある肌に導き、年齢肌をサポートしてくれるのです。

だから母の滴プラセンタEXを摂ると、肌の乾燥が改善されたんだ!と、思います。

国内トップクラスの安全性


母の滴は原料の収集から製造工程に至るまで、細部にこだわり徹底管理し作られています。
原料となる胎盤の収集時における鮮度と安全性が確実にできなければ、本物の製品を作ることはできない、と考えられ、しっかりとした体制の牧場を厳選し、新鮮な状態で収集された胎盤の中から選定されたもののみ使用し作られています。
最高クラスの品質を維持するため、プラセンタ粉末工程おいても日々、現場は緊張感を持ち作業されているほどです。

母の滴プラセンタEXは国内でも最先端のインフラ整備が整った製造工程を経て作られた安全な商品なのです。

飲みやすいカプセルの大きさにも着目

上でも少し触れましたが、サプリメントやお薬を飲むときに地味に気になるのが「のど越し」だったりしませんか?私は喉の詰まりがかなり気になるほうで、以前、大き目のカプセルのプラセンタサプリメントを飲んだら、何度お水で流しても、喉から下に入っていかず、苦しい思いをしたことがあります。
以来、サプリメントののど越しを非常に気にするようになりました。
死ぬほど苦しかったのです・・・。

母の滴プラセンタEXは独自の技術(実は日本国内では1社からできない充填技術)を使って、カプセルにプラセンタをぎゅぎゅっと充填しています。
だから、カプセル内に余分な部分がなく、明かりで透かして見ても見えないわけなんですよね。
その技術によって、小さいカプセルになりました。

飲みやすさもサプリメントを飲むときには、とても重要なポイントですよね!

お肌の悩み、疲れ、睡眠の悩みを感じたら、母の滴プラセンタEXを一度試してみてくださいね。

母の滴プラセンタ 基本情報

  • 価格:税抜き 4,500円
  • 5袋セット:税抜き 22,500円(お得な1袋プレゼント付
  • 内容量:1袋60粒(30日分)
  • 酵素分解抽出法:フリーズドライ製法 純度100%
  • プラセンタ純末:250mg

更年期,サプリ,プラセンタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です