50代を過ぎたら口ヒゲが生えてきた!それは男性化してきてるのかも。

鏡をある日見たら、口の周りのうす~いヒゲが目立ってきてました。
凹むわ~。

一本だけ、なぜか太いのが生えてくるので、そこは毛抜きで抜いているんですけど、口ひげはそんなに濃くなかったのにな~。
と思って、色々調べてみました。

そういえば、私、割と体毛、多いんですよね。

どうやら、50代を超えて女性が毛深くなってくる理由は女性ホルモンに関係があるようです。

50代に入ったら、口ひげ以外にもすね毛も濃くなってきた(涙)


何歳になっても、女性はムダ毛は超気になりますよね。

女性のムダ毛は女性だけじゃなくて、男性も実は気になるようで、私の中学の同級生(ばつイチ)は、
「元嫁さんの許せない点が1つあって、ワキ毛の処理が甘かった。俺、びっくりしたもん。別にそれが理由じゃないよ?当たり前だけど。
でも、それ見た時に、なんとなく、だらしがないなと思ってたから、妙に納得して、だらしがないのは勘弁だなって思っちゃったんだよね」
と言っていました。

私もムダ毛が多いので、足、ワキ、デリケートゾーンは結構な処理頻度なんですけど、口ひげ・・・。凹むんですよ、ほんと。

一体、なんで50歳になったら口ひげ濃くなったんや!

ムダ毛を剃っても濃くならないんですよ、本来は

口というか、顔剃りもちゃんとしていたんですが、口ひげが濃くなったかな?と感じてからは、あまりやらないようにしていました。
だって、ムダ毛を剃ると毛が濃くなる。というじゃないですか。

デリケートゾーンや足の毛を剃っていると、それは感じるので、口ひげは剃らないようにしていたのです。
が。実際は、違うようです。

元々、毛というものは、先の方にいくにしたがって細くなっていますよね。
その毛をスパっと剃られて平らになるので、次に生えてくるムダ毛の毛先は剃る前に比べて太く見えるし、濃くなったように見えるだけなんです。

ただし!(ここが大事)肌に刺激を与えてしまうようなムダ毛の処理をすると、肌を守らなくちゃ!という働きが起こって、毛が濃くなる可能性がある、とも言われているのです。
例えば、ピンセットで抜いたり、カミソリを肌に強く押し付けて剃ったり。

確かに、デリケートゾーンや足は肌に強く押し付けてるかも・・・。

でも、50代っていう年齢で濃くなる理由はないのかしら???

50代女性のムダ毛が濃くなるのはホルモンの関係


50代というと、ホルモンバランスが乱れる時期でもあるんですよね。

私もバランスが崩れ気味。仕方がない年齢でもあるんですが・・・。
男性も思春期の15歳くらいからヒゲが濃くなることから、ホルモンが大きく関係していることがわかります。
でも、男性ホルモンが1番活発になるのは、40代から50代なのですって。
なるほど。。。その時期に髪の毛が薄くなる男性が多いのは、それなのかな。

女性の場合には、男性ホルモンが活発になってしまうわけではなく、女性ホルモンが減っていくから体毛が濃くなるのだそうです。

女性にも男性ホルモンはあるのだけど、男性ホルモン自体は50歳になってもさほど減るわけではなく、女性ホルモンだけが減っていくので、それによって体毛が濃くなる。
ということのようです。

女性ホルモンの影響で50代女性の体毛(口ヒゲ、お尻、すねなど)が濃くなる理由

50代にもなると、ホルモンだけじゃなくいろいろなところに不具合が出てくるものなのですが、ホルモンの影響はとても大きい、と実感する世代でもあります。

元々、毛深い体質の女性は少なくありませんが、毛深い女性は男性ホルモンが強い。
なんて言われますよね。
男性ホルモンが強いといわれる男性も頭髪の薄い人が多い。

というのも、女性ホルモンは男性にも微量ながら分泌されているのですが、女性ホルモンのエストロゲンは頭髪の成長を促進するホルモン。
体毛の変化を司るのが男性ホルモン(アンドロゲン)です。
つまり、体毛が濃い→男性ホルモンが強い 頭髪が薄い→女性ホルモンが弱い
ということになります。

人は誰しもが両方のホルモンを持っているものの、50代にもなるとご存知のように、女性ホルモンが急激に張っていくので、男性ホルモンとのバランスが悪くなり、口ヒゲなどが濃くなってしまうのです。

それほどエストロゲンと毛深さには関係があるということです。

男性ホルモン特有の影響はヒゲ、手足の毛、胸毛、腹毛、などが太くなったり、濃くなったり、硬くなったりするのです。

50代を過ぎて口ヒゲが濃くなるのは男性化しているのかも


生活環境や食生活の影響で、毛深くなってしまうかもしれないのです。

体毛が濃くなるヒゲが生えやすくなる食材

女性ホルモンを安定させるサポートする食事があるのと同じように、男性ホルモンの働きを活発にしてしまう食生活をしていると、毛深くなってしまいます。

  • 牛肉・豚肉・鶏肉などの動物性タンパク質
  • 牡蠣に多く含まれる亜鉛
  • にんにく・ニラなどに含まれるアリシン
  • 女性ホルモンの働きを抑えるブロッコリーやカリフラワー

う~ん、、、好きなものだらけです・・・。
カキも、ブロッコリーもお肉も好きなんですよね。
これ見ていると、中華料理はダメなんじゃ・・・・。

お肉やおさかな、牛乳などは男性ホルモンを増やす傾向があるのですが、よくよく考えると筋肉を作り出す食材でもあるんですよね。
脂肪燃焼を高める作用がある食材なだけに、外すの厳しいですね。

また、コンビニの総菜やお弁当、ジャンクフードも体毛が増える原因になりかねないし、体重増加や添加物も気になるところ。
ちなみに、スーパーのお弁当を作っていた経験からすると、お弁当の総カロリーなどは計算されていません。
時には炭水化物と脂質だけの「おばか弁当」もあります。

揚げ物もジャンジャン油で揚げてますから、スーパーのお弁当は50代以降は注意したほうがいいと思います。

喫煙者は要注意!ヒゲが生えてきちゃうかも

喫煙も毛深くさせてしまう要因のひとつなんですって。

タバコを吸うと、心拍数が上がったり血圧が上がったりします。
心拍数が上がる、ということは体内の血流が増える。ということになるのですが、タバコに含まれる刺激物も一緒に細胞の中を流れていくわけです。
だから、タバコは危険。ということなんですが、このタバコの刺激物は、ムダ毛を増長させるものでもあるんです。

ムダ毛を作る細胞がタバコによる成分で刺激を受けると、「守るぞ!」という体の防衛本能が働いて、どんどんムダ毛をはやすようになってしまいます。
そのため、喫煙をすると体毛が濃くなる。ということになるのです。

さらに、タバコを吸うと女性ホルモンの分解も促進されてしまいますから、女性ホルモンがどんどん減ります。
ただでさえ50代は減っていく世代なのに・・・。

すると、男性ホルモンばかりが優位になるので、ムダ毛が生えやすく濃くなりやすくなってしまうんですよね。

夜型生活してませんか?

睡眠不足はお肌の敵。
ということは昔から言われていることなんですが、ムダ毛が生える、体毛が濃くなるのも、夜型生活が影響しているかもしれないのですって。

確かに、寝始めて3時間は熟睡できていないと肌のゴールデンタイムができていないって言われてますよね。
眠っている間に、人間の体ではいろんなところを自動的に修復しているのですが、夜型生活になると、睡眠そのものが乱れてくるので
ホルモンバランスが崩れやすくなって、結果、男性ホルモンの働きが優位になるんだそうです。

思ったように睡眠がとれないとストレスもたまっていくし、疲れも取れないし、ますます男性ホルモンばかりが優位になっちゃいます。

もしかして男性ホルモンが増えてきた?という兆候

毛にはサイクルがあって、抜けて生えて~を繰り返しているので、そのサイクルが正常化するまでは、産毛のような毛は生えてこないんですよね。

だから、男性ホルモンをできるだけ、優位にさせないことが、50代以降の女性の口ヒゲ予防になるんです。

以下のようなことがあったら要注意ですよ~

おでこの汗がじんわり脂汗っぽい

よく「テカル」といいますが、男性ホルモンが増加すると、皮脂の分泌量が増えてきて、小鼻の周りや額に脂っぽい脂汗をかきやすくなります。

体毛が濃くなる

ヒゲ以外の産毛の部分が濃くなってくることがあります。
鼻の下の口回りは自分で鏡で確認できるので、私のように「なんじゃこれー」と気が付くことができますが、腕や足、わきや背中など、あまり普段気にしていなかった部分が少しずつ濃くなってきていることがあるので、機会があったらチェックしてみてくださいね。

肌荒れ

ホルモンバランスが乱れると起こりやすい肌荒れ。これはみなさんよくご存じでしょう。
男性は女性よりも肌のキメが荒いですよね。
女性も男性ホルモンが優位になってくると、ざらざらしたり、かさついてきたり、肌のけば立ちが目立つようになります。
すると、肌のキメが荒くなって毛穴が目立ってきちゃったりするので、早期対策するようにしましょう。

吹き出物ができる

男性ホルモンが活発になることで、男性は吹き出物ができやすくなりますが、女性も同じ。
皮脂の分泌量が増加することから、毛穴に古い皮脂がたまってしまう状態です。
いつも以上の洗顔などに気を付けておくことが大切なんですが、男性ホルモンが優位になってきた、増えてきたサインの可能性がある、ということを頭に置いておいてくださいね。


なるほど、、、男性ホルモンが優位になると、いろいろな影響が出てくるものなのですねぇ。
私は空手を16年習っていて、普段の生活でも、あまり女らしいことを意識せずに生きてきたのですが、そんな私でもさすがに、口ヒゲは気になります。
ちょっと、女性ホルモンを活発化させることを意識していかなくては・・・という自戒のために書いてみました。

口ヒゲが生えてきた~という方の参考になるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です