あなたの生活にピタっとくる!美容、スポーツ、ダイエットを中心に役立つ情報をご紹介しています。

ピタっとインフォ

スポンサーリンク

HEALTH

冷えが悪化する生活習慣7つ。50代女はますます冷える。

更新日:

こんばんは!たまこです。

私は空手を週に3回やっているのですが活動場所は体育館です、小学校の。
寒いなんてもんじゃないんです!今年の冬は特に!
元々冷えやすい上にもう50代超えてますからね、冷えても仕方がない。
友達とも
「夜足が冷えて眠れない~靴下履いてるのに~」と言いながらも、今日もやってきました。

でもですね、その冷え。50過ぎてから特にひどくなったなんてことないですか?
冷えって治らないものなんですかね?冷える理由がわかれば、冷えとはオサラバ!できるんじゃないかな?と思って調べてきましたよ~。
冬の冷えだけじゃなく生活習慣から起こる冷えの場合には、夏だって冷える・・・。
ってことはよくわかりましたので、読んでってくださいネ。

生活習慣で冷える!あるある7つの原因

生活習慣で冷える!あるある7つの原因
私の生活自体が冷え冷えしているから、冷えるんじゃないか?とかいう冗談はおいておいて。
生活習慣そのものが冷えるかもしれないなら、治すしかないわけですよね。
冷える生活習慣を読んだら、あるある!だったので、その原因を取り上げていきますね。

50代女は運動不足になりがちだから冷える

こう寒いと、体を動かす前に寒さに震えて、運動するぜ!というわけにもいきません。
だからと言って、運動もしないでこたつの中で毎日ぬくぬく~としていると、適度な運動ができていないので、冷えやすくなるんですよ。

ちゃんとした運動をするということは筋肉を使うということで、筋肉は体温のおよそ3割を生み出す発熱器官
ストーブの燃料みたいなもんですね。
燃料を加えてあげなければ、ストーブが燃えないように、体を動かさないでいれば、血行が滞るようになって、冷えるようになっちゃうのです。

血行促進のためには、筋肉はほぐれていることが大切なんですが、寒いと体が縮こまって筋肉もかた~くなりますよね。
元々、女の人は筋肉が固まっていることが多いので、運動不足になれば、ますます熱を作り出す筋肉量そのものが減ってってしまうというわけです。

ストレスたまってませんか~?ストレスがたまると冷えますヨ

そりゃあ、ストレスなく生きている人って少ないでしょう。っているのかな?ストレスない人。

ストレスを感じると、自律神経のうちの交感神経が活発になるので、体が常に緊張状態になるので、上でも書いたように、体が固まれば血行も悪くなるので、冷えやすくなる、ということです。

心の冷えも体の冷えの原因か・・・。
人間って大変ですね・・・。

特に50代ともなると、いろ~んなストレス抱えて生きてますよ。
ブログランキングの50代の方のブログを読んでると、介護をしている方も多いし、仕事をしている方も多い。
介護は私も経験していましたけれども、ストレスたまります、確実に。

仕事していれば、通勤電車の中や、会社の人間関係とかでもストレスはたまります。
大体、家にいたって家庭内でストレスはたまるんだから、ストレスはしょうがないものなんですよね。

大事なのは、ストレスの解消の仕方を見つけることかな。と思います。
運動はストレス解消にはもってこい!だし、動けば体も温かくなります。ダイエットにもいいですよね。
冷え解消、ストレス解消、ダイエットに〇ってことで、運動は50過ぎたら積極的にやっていきまっしょい!

食生活が乱れてる!はい、それ私!

50過ぎると、ほんとに痩せないし、すぐに太るし。ですよね。
だから、ダイエットしている人も多いみたいです。
でも、食生活が乱れると、確実に冷えます。

私の友人に見た目は超ホッソリの人がいるんですが、健康診断でコレステロール値が高い。と診断され、医師から注意するように言われた。
ということで、ダイエットをしていたんです。
「それ以上、痩せたら、、、ガリガリになっちゃうじゃん」ってほど、細いんですよ。

で、結果、痩せたんですが、
白髪が増えて、薄毛になった上に、冷えがひどくなって持病の膝痛が悪化してしまったのです。
彼女がしていたのが、食事だけのダイエットです。
短期間で痩せようとすると、どうしたって食事のバランスは崩れるし、好き嫌いが多かったり、生野菜のサラダばっかり食べてれば体は冷える。わけです。

栄養バランスの整った和食中心のメニューにするのが50代以降は望ましいと言われてますが、私の食生活は本当に乱れきってますね(汗)
お腹が空いたときに食べる。
ってことをしているせいか、栄養バランスなんてとんでもない感じになってます・・。反省。
それにともなって、なのか、今年が寒すぎるせいなのか、冷えて冷えて仕方がないッス。

胃腸が弱くても冷えます

体質的に胃腸が弱いという人もいますよね。私は割と胃腸系は丈夫ですが、息子が胃腸系が弱く、太れないためかひどく寒がりなんです。
やはり胃腸が弱いからか・・と妙に納得してしまいました。
ストレスも比較的、胃腸の症状に出やすいですから、ストレスは要注意ですよ~。

胃腸が弱いと食べたものの栄養吸収がうまくいきにくいので、体温を保つために必要なパワーが作られません。
エネルギーの生み出しが弱いので、お腹が冷えて下痢や便秘を繰り返したり、身体に不調が出やすくなってしまうのだそうです。

生活時間が不規則になってませんか?

今の時代はコンビニがあったり、スマホやパソコンがあったり、で、寝る時間も遅くなる傾向がありますよね。
お仕事をしている人も専業主婦の人も、平日の朝は家族に合わせたり出勤時間などを考えて起床時間が早いことが多いと思います。
そして、眠る時間も家族に合わせて、、、となると、深夜になってしまい、休日は普段よりも朝起きる時間が遅くなる。
という人も多いですよね。

さらに、家族の帰宅を待っているうちに入浴時間も遅くなって、
「あぁ、、、メンドクサイ・・・・もうシャワーでいいや」ということはありませんか?
で、結局、睡眠不足にもなりがち。

となると、夜更かしやお風呂をシャワーだけで済ましている生活が続くと、慢性的に体が冷えてしまう状態に(涙)

確かに、寒い日はお風呂にゆっくりとつかりたいですよねー。
でも眠いとゆっくりつかるよりも、睡眠を選んでしまいますよね。
特に、夏はそうなりませんか?

良質なぐっすりと熟睡のできる睡眠を得ることで、自律神経も休まってゆったーりとリラックスできます。
でも、睡眠不足が続いたり、ゆっくり入浴もできない状態が続くと、身体も脳も緊張状態が続いてしまうので、冷えちゃう。というわけなんです。

体温調節ができなくなっちゃうエアコン・クーラー・暖房生活

体温調節ができなくなっちゃうエアコン・クーラー・暖房生活
今年の冬は寒いので、ある程度の暖房は仕方がない。です。はい。死んじゃいますしね^^;

夏になって、家の中でいくらエアコンの温度を高めに設定していても、職場や電車、スーパーなどは、「寒い!」と思えるほど、クーラーを効かせていることがありますよね。
冬も同じで、電車に乗って座っていると、ふくらはぎが熱い!と思うこともありませんか?

一年中、同じ気温の室内の中で、最適!最高!という状態で過ごしていると、体温と外気の温度差に耐えられなくなってしまう体になるんです。
植物と同じかな?と思うんですよね。

特に、外気と室温の差が7℃以上あると、自律神経によって行われる体温コントロールができなくなってしまうんです。
人間の身体は、汗で体温調節をしますよね。
暑くなったら汗をかいて体を冷やすなどの役割をしています。
ところが夏にその状態でクーラーが効いている部屋に薄着のままでいると、風邪を引いてしまったり、さらに身体が冷えてしまって身体の芯まで冷えが侵食していってしまうんです。

体温調整が自力でできるように、50代のうちからしておかないと、お年寄りになった時に、夏でも冬でも一年中、何枚も着て過ごすことになってしまいますよ。

これ、本当に、年を取ると体温調節ができなくなる人が多くて、夏でも3枚とか普通に着ていたりします。
その分、冬はさらに着込むので、運動不足になって、どんどん老化していってしまうので、なるべく自力で体温調節できるように治していきましょう!

きついガードルとかブラジャーとかつけてませんか?

50代にもなると、体型が崩れてきますよね・・・(号泣)
それをカバーするために、補正下着をつけている方もいれば、ガードルなどを利用している人も多いと思うのですが、それ、ぎゅぎゅっと締め付けていたりしませんか?
身体を締め付ける下着類、洋服などを常に来ていると、血行が悪くなって冷えの原因になります。

確かに体型は気になるけども・・・冷えもイヤですよね。
どっちを取るか!微妙なとこです;;

[memo title="MEMO"]といった「冷える7つの生活習慣」。いかがですか?
ひえやす~い生活送っていたりりませんか?
さらに・・・お腹のぽっちゃり部分が原因で冷えていることもあるんですよ(涙)[/memo]

脂肪が多いと身体は冷える!

脂肪が多いと身体は冷える!
ハハハハハ・・・。私です。

本当に冷えて仕方がない!特に、腰回り、二の腕。冬に「さむいぞ!!!」と感じた時に触れると、この部分が非常に冷たい。
太っている人ってイメージ的に、あったかそうに見えるし、人によっては冬でも大汗かいている人いますよね。
でもですね、違うのですよ。。。

体脂肪が多いと冷えやすい身体になる

体脂肪が身体にたくさんついていると、冷えやすい身体になります。
お肉も、冷えると脂身の部分からしろ~くなりませんか?それはお肉が冷えている証拠。
だから、脂肪があるところから冷えやすくなるのです。

どうしたって男性よりも女性のほうが脂肪は多いですよね。
だって、それ仕方がないんですよ。子供を産むため守るために脂肪がつきやすいDNAなんですから。
体脂肪がクッションのような働きをしてくれるからこそ、お腹の中にいる赤ちゃんを守ることができるのです。

妊娠していない時でも、子宮を守る働きを身体はしているので、産後もそのまま脂肪がつきやすいままになります。
ある程度の脂肪は仕方がないとしても、過度についてしまえば、それは冷えの元になります。

体脂肪は一度冷えるとなかなか温まらない

脂肪が多ければ多いほど、身体をいくら温めても表面温度だけが上がって、芯までなかなか温まらないんです。
私、一度冷えると、入浴してもしばらく、身体が温まりません(涙)
42℃のお湯に少なくとも10分は入っていないと、温まりません・・・。
これも脂肪の仕業!!

身体をあっためてくれるはずの血行も体脂肪が多いと、邪魔されて隅々まで行き渡りにくくなります。
だから、お風呂に10分以上・・・。

痩せてる人は冷えない?んなわけない

脂肪が多い人が冷える、ということは痩せてる人のほうが意外と冷えないのか?
んなわけがないんですよねー。

身体を温めるためには自力で熱を生み出さないとダメなわけです。
その自力熱は筋肉で作られるので、痩せていようが太っていようが、運動習慣がなくて、筋肉が少なければ、パワーを生み出す熱がないので、冷えます。

ある程度の脂肪とある程度の筋肉が一番良い。というわけですね。

自力熱を生み出して冷えを解消しよう!

自力熱を生み出して冷えを解消しよう!
生活習慣・脂肪と冷える原因を取り上げてみたので、今度はそれを解消する方法です。

とりあえず、簡単にできるものを紹介しますね。

肩を肩甲骨からぐるぐる動かして熱を発生させよう!

筋トレというと、画面右上の×、または左上の←を押されて、記事から離れていかれちゃうので、ものすっごく簡単に熱を発する方法をご紹介するので、押さないでください(涙)

肩甲骨など、大きな筋肉を動かすと、身体の熱を発生しやすくしてくれます。
なので、同じ姿勢で仕事をしていたり、本を読んでいたり、スマホを見ていたり、という場合には肩周辺の緊張がMAX!になって、血行不良から冷えにつながってしまうので、肩甲骨を意識して、肩甲骨ごとぐるぐる回すようにしてみましょう。

大きな筋肉が動くので身体がポカポカしてきますし、猫背やスマホ巻き肩の予防や改善にもなりますよ~。
寒い日は、肩をぐるぐると動かしながら、ウォーキングしてもいいですね!

[box class="box25"]冷え改善のために筋肉を使う、つけることが自力熱発生のベストな方法です!
そのためには【食べて運動して】作ることが大切です。
ダイエット中だからと、生野菜ばっかり食べたり、置き換えダイエットをしてみたりすると、冷えはどんどん悪化しちゃいますよ。
食べ物を制限してダイエットをっすると、必要な筋肉まで落ちてしまって、結局は、冷えがどんどん身体をむしばんでいきます。
1日に必要な栄養素を摂って、運動をしないと、基礎代謝が低下してしまうだけではなくて、身体にためていくようになります。
すると、太りやすくなったうえに冷えが悪化する、という悲しい事態に陥るので、気を付けてくださいね。[/box]

お風呂にゆっくりつかりましょー

お風呂にゆっくりつかりましょー
冷え対策として、当たり前かもしれないですが、入浴するということって、その時に身体を温める。というメリットだけじゃないんですよ。
人間は眠るときに、セットポイントがあって、一度体温を上げて、すこ~しその体温が下がった状態で眠ると、非常に深い睡眠が摂れるんです。

もちろん、身体をあっためることが一番の目的ですが、良質な睡眠を摂るって本当に大切で。
ぐっすりとお布団に入って眠れるって極上の幸せじゃないですか。

ところが身体が冷え切っていると、なかなか寝付けないし、寒くて目が覚めたり、身体がカチコチになってっしまったりしちゃいますよね。
入浴することで、睡眠の体温をセットポイントまで下げて、眠る。
ということは、自律神経の副交感神経が、りら~っくすしている証拠なんです。

身体が温まると、身体の冷えだけじゃなくて、精神的な疲れもすぅっと取れますよね。
だからストレスを軽減するためにも大きく役に立ってるんです。
外国の人は湯船につかる習慣がないけど、もったいないなーって思いますね。

もちろん、寒い季節だけじゃなくて、夏もちゃんとお風呂に入るのって大切ですよ。

冷えにもっとも効果的な温度は何度?

心身共にリラックスできるお風呂。
できれば、ぬるめがいいみたいですね。私は42℃なんですが、42℃だとインナードライ化しちゃうらしいので、37~39℃くらいがよいみたいです。
自分の体温よりも少し高めの温度にゆっくりつかるのがポイントみたいですよ。

37~39℃くらいだと、冬は少し寒いので、自分がリラックスできる温度が一番かもしれませんが、この基本的な温度は脈拍や血圧を安定させることができる温度で、イライラやストレスがたまっていて、精神的に緊張している状態が続くときには、この温度でお風呂につかってみましょう。
20分くらいつかっていると、リラックスできますよ。

[box class="box25"]半身浴が冷えには効果高いです。
おへその上くらいの高さのお湯にじっくりと浸かると、下半身が温まって血液が同時に温まるので、血行が促進されて、上半身も暖かくなるようになります。
ただ、冬は寒い・・・無理・・・。
という場合には最初の10分くらいは肩までお湯に使って、体が温まってきたら、半身浴に切り替えてみるのもアリ。
温めたタオルを肩にかけて半身浴でも大丈夫ですよ。
じわっと汗が出るくらいを目安に半身浴をしてみてくださいね。[/box]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冷える生活習慣を送っていませんか?はい、私は調べるまで送っていたし、今でもすべて改善などできていません・・・。
でも、冷える原因を知っているのと、知らないのとでは大違いですよね。

まずは、睡眠、入浴、運動、とできることから自力熱を発生させるように頑張ってみましょうー!

-HEALTH
-

Copyright© ピタっとインフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.