仙台セキスイスーパーアリーナは行き方よりも帰り方を確保せよ!

仙台セキスイスーパーアリーナへのアクセスは一度行った方、もしくは付近住人の方ではないとわからない「困難さ」があります。
事前調査をしておかないと、タクシーの手配や順路など、かなり大変です(経験済み)。
一度行った経験を元にセキスイスーパーアリーナへの楽なアクセス方法をレポートしていきます。

ライブなどで行く予定のある方、チケットを取ろうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

仙台駅からのアクセスまとめ

セキスイスーパーアリーナの公式サイトによるアクセス方法は以下のとおり。

こちらを参考にし、実際に行きましたが、これだけでは字面だけなため、困難さが伝わらないため、
悠長に構えていて、えらい目にあったので、各アクセス方法についてご紹介します。

セキスイスーパーアリーナ行き方のまとめ

  • 電車とバスを組み合わせて行く(所要時間;約30分料金片道230円)
    仙台駅→JR東北本線で利府駅に(約20分)→
    利府駅→宮城交通1番乗り場から「グランディ21」行き(約10分)
  • 臨時シャトルバスを利用(所要時間約30分~40分)
    仙台駅東口
    TBCハウジングステーション前から乗車
    往復で2100円~2500円(イベントにより前後有り)
  • タクシーを利用
    仙台駅から約40分~50分(片道5000円~)
    利府駅から約10分(片道2000円~)
    岩切駅から約15分(片道2000円~)
[adsense]

電車とバスを組み合わせて行く場合の注意点

仙台駅から利府駅にはJR東北本線「利府、塩釜、小牛田(下り)」方面に乗り直通で20分。
仙台から利府までの電車に乗る場合に注意点があります。
「直通の本数が少ない」

所要時間は約20分ですが、利府まで行く電車の本数が少ないため、岩切駅で乗り換えるかそのまま岩切駅からタクシーに乗る方が早いでしょう。

バスもライブがある場合には臨時便が利府駅から運行されることもありますが、それでも本数は限られます。
満員で乗れない、ということもある為、時間に余裕を持って行動しましょう。

臨時シャトルバスの利用


主催者によって時間や料金は前後するかもしれませんが、大体以下の通りです。
仙台駅東口(ヨドバシカメラがある出口)を出てTBCハウジングステーション前から出発。

料金

往復大人2100円~子供1200円~
片道大人1200円~子供600円~
※子供は小学生以下

乗車券

事前にLoppiやチケットぴあでの購入ができます。詳しくは主催者からの情報をきちんと読むようにしましょう。
その場で購入することも可能。
往路だけ、の購入はできますが、復路だけの購入ができない場合もあります。

時刻表

開催されるライブにより異なるもののおよそ30分刻みのピストン輸送。
会場が開場すると往路の運行が終了となることが多いため、時間には余裕を持って行動しましょう。
※行きは車で送ってもらった、電車とバスできた。帰りはシャトルバスで帰ろう!と思っていてもチケットがなければ乗車できないことがあります。
こうなると、タクシーも予約で一杯ですから帰宅困難になってしまいます。シャトルバスを利用したい場合には必ず事前にチェックしておきましょう。

タクシーを利用する場合


仙台駅からのタクシー、または岩切駅まで行ってタクシーの利用になります。
タクシーも往路は簡単に乗ることができても、帰路は困難です。

セキスイスーパーアリーナでのライブは帰り方が大変


セキスイスーパーアリーナのアクセスを紹介しているサイトはほとんど行き方の説明はありますが、帰路の説明が少なく、情報も少ないですね。

実は帰り方の方が大変です。
行く場合には、日中ということもあり、タクシーを乗るにしてもバスを利用するにしても時間的に余裕がありますし、会場に来る人達の時間もバラバラです。
が、帰りはライブが終わった後、一斉に会場に居た人達が帰る為、一気に人の移動が始まります。

できるだけ、スムーズに帰路に着く為に情報を把握しておきましょう。

シャトルバスで帰る

会場に居た人達の8割はシャトルバスを利用し帰ります。先着順で乗ります。
終演後、普通に会場から出ると出口にもよりますが、30分は待つことになります。冬はとにかく寒いので、防寒具は必須です。

当日中に新幹線で帰路に着く方は、シャトルバスは避けた方が良いでしょう。

タクシーで帰る

終演後、予約もしていない場合にはタクシーに乗るのは恐らく不可能です。
アリーナからタクシー乗り場まで結構歩きますし、そこに沢山配車されているタクシーには予約者の名前が記載されています。
タクシーで帰路に着きたい場合には、事前に予約を入れておきましょう。

仙台駅から往復で、定額制のタクシーに予約をしておくと安心ですし、四人位で乗るとシャトルバスよりもコスパがよくなります。

定額制度のあるタクシー会社

永楽交通(筆者はかなり無理に予約を入れさせていただきました。とても温かいタクシー会社さんです)
泉交通

注意点

タクシー会社が仙台にある場合には、帰路に岩切駅や利府駅には行けません。営業区間外になるためだそうです。
岩切駅までタクシーで帰る場合には、利府、岩切でのタクシー会社に予約を入れておきましょう。

タクシー乗り場は1番

タクシー乗り場は会場から徒歩10分位です

歩いている途中でタクシーをつかまえることもできるかもしれませんが、万全を期しておくなら、予約をしておいた方が良いでしょう。

冬のライブは防寒具必須

時間に余裕を持って会場に来たのはよいものの、セキスイスーパーアリーナの周辺には時間を潰して暖を取れる場所がありません。
隣接したところに小さなフードサービスがありますが、小さくて人が多すぎて入ることもできません。
さらに雪や雨が降って来ると会場の外で売っていたgoodsもそこで販売されることも。

ライブの開場を待っている間、とにかく、寒いです。

羽生選手のサイン

待っている間に色々な人のサインが飾られていたのでカメラに治めました。

必ず防寒具は持参しましょう。

せっかくなので仙台に宿泊しても良し

仙台と言えば牛タンがおいしいですよね。
せっかく仙台まで行ったのですから1泊してもよいですね。
ライブ終了後、仙台駅に到着してからご飯を食べ、翌日は仙台観光でも良し。

当日中に自宅に帰るならばお土産は会場に移動する前に購入しておきましょう。

ライブ終了後、早くても仙台駅に着くのは9時位にはなってしまいます。駅ナカのお土産屋さんは店じまいしていますから、会場に移動する前に購入して、コインロッカーに入れておくか、宅配便で送ってもらうようにしましょう。

ライブが楽しかったのに、帰りが最悪、、ということにならないように、宮城セキスイスーパーアリーナに行く際には綿密なスケジュールを立てて行きましょう。

1番コスパがよいのは、定額タクシーに四人位で乗る方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です