羽生結弦くんが着けているファイテンのRAKUWAシリーズは肩こりにも良いんだよ~

羽生君のネックレス

2月の平昌オリンピックを終え、いまだにネットニュースで何かしらの話題が上る羽生君。
その羽生君がつけているネックレスが私は気になって気になって仕方がありませんでした。

休みの日もジャージと語っている羽生君がオフでもつけてることで気になっていました。
3つ、演技中にはつけていますが、そのうち1つは羽生君のマッサージの先生の作っているもの。
2つはファイテンというメーカーのものです。

ファイテンは羽生君以外のアスリートも利用している人が多いのですが、肩こりなどにも効果が高い!と評判のネックレスです。
というのも、私の知人が、ファイテンのRAKUWAネックを羽生君と同じもの2つをつけているのです。

全然、気が付かなかったんですが、オリンピックの話題の時に「私がつけてるやつ同じやつだよー」と見せてくれました。
「羽生君ファンだっけ?」と尋ねたら
そうじゃなくて、肩こりがあまりにもひどかったから、おしゃれだし買ってみたの。
どうせなら羽生君と同じものにしようと思って。
そしたら肩こりにすんごい効くから、もう手放せない~っ
と教えてくれました。

なるほど・・・肩こりにもいいのか。
じゃあ坐骨神経痛にはどうなんだろうか?
と羽生ファンであり、スポーツをしていて、坐骨神経痛のある私は興味津々でファイテンについて、そして羽生君がつけているRAKUWAについて調べてみました。

羽生君ファンや普段スポーツをしている人、腰痛や肩こりに悩まされる人にむけて、情報をお伝えしていきますね。

ファイテンとは

羽生結弦,ファイテン
ファイテンはアメリカMLB(メジャーリーグ機構)と2007年に日本企業では初めて「オーセンティックコレクションライセンス契約」を締結。
この契約によって、ファイテンの製品が大リーガーの選手たちが試合中にも実際に着用ができるMLBの硬式野球用品として認定されたのです。

MLBとのライセンス契約で認定されたアイテムは5アイテムです。
羽生結弦くんが使っている「RAKUWAネック」と、ほかに「RAKUWAブレス」「チタンテープ」「コンプレッションスリープ」「ソックス」で、RAKUWAネックとRAKUWAブレスはアメリカ大リーグ30球団モデルも製造販売されています。

RAKUWAネックはチタン製のネックレスで、羽生君は、お父さんがRAKUWAネックを愛用していたことから8歳のころにお父さんに勧められてネックレスを練習の時、つけはじめたそうです。
練習のたびに「つけていると体の感覚が違う」ということを実感したこと、さらにフィギュアの衣装にも合うデザイン性も気に入ったことから、競技でも着用するようになりました。

「これを着けないと競技にも影響が出るほど」と語っています。

現在では、羽生君もアドバイザー契約を結んでいます。
なので、ファイテンのネックレスは公式モデルと言ってもいいわけですよね。

ファイテンのネックレスは種類がたくさんあり、ファッションにもマッチするので、スポーツをしない方でもファッションとして着けられるのもうれしいですね。

私自身も空手を週3日やっているので、スポーツアスリートの方々が使っているファイテンを使いたいのですが、空手はアクセサリー禁止なんですよね・・・。
確かに型をうっていると邪魔になるのはわかるんですが、羽生君はあんなに激しいスポーツをしているのに邪魔にならないんだろうか・・・。
とか思ったりもするのですが、大会じゃなければ大丈夫かなー。
購入したら練習の時にぜひ、使ってみたいと思っています。

羽生君が使うファイテン(phiten) チタンネックレス チタンが身体に良い理由


人の体の細胞は原子核と電子核によってつくられています。
身体にも電気が流れていると言いますよね。

電子核のプラスとマイナスの電気が調和がとれた状態で身体に電気が流れているのです。
これを生体電流といいます。
とても微細な電流で筋肉は過敏に反応しています。

この電気の調和が何らかの理由から乱れると、腰痛や肩こり、頭痛、めまい、耳鳴りなどの不具合を生じるようになってしまいます。

生体電流の乱れを整えるために、超音波や低周波をあてる治療法もありますよね。
実は金属を使うことでも整えることができるんです。
その時に役立つのがチタンです。

チタンに生体電流の乱れを整わせる力があるとされています。
チタンを身に着けることで生体電流の乱れを整え、さまざまな身体の不具合を取り除いてくれるのです。

ファイテンのネックレスはアクアチタン製で、羽生君が使っているRAKUWAシリーズは高濃度チタンシリーズでもあります。
[adsense]

羽生君が使っているRAKUWAネックは?

ファイテンのネックレスは種類がたくさんあります。
V型の形をしている「RAKUWAネックX100チョッパーモデル」と「RAKUWAネックX100 ミラーボール」が羽生君が着けているアイテム。

RAKUWAネックX100 チョッパーモデル

羽生結弦,ファイテン
顔周り、首回りをシャープに見せる形をしていますが、羽生君を見るとわかるように、おしゃれな衣装にも、普段使いでも両方いけます。
他のネックレスやペンダントと組み合わせて重ね付けをしてもおしゃれですし、デザイン的に年齢を問わずに使えるデザインじゃないかなっと思います。

V字部分が磁石で留め具となっていて、左右どちらからでもつけ外しが簡単です。
羽生君が着けているのはブラックですが、ブラウンモデルもあります。
首回りはブラックが50cm、ブラウンが40cmになっています。

紐部分はブラックはナイロン、ブラウンはレザータッチ素材になっています。
激しく動くフィギュアスケートの演技中にもつけたままでいることができるほど、安心感のあるRAKUWAは感触と強度にこだわった材質を使って作られています。
ファイテンの特徴となるアクアチタン。
X100シリーズはアクアチタンの濃度が高く、肩こりや、腱鞘炎などの緩和効果も口コミで高い評価がされています。
おしゃれで、羽生君とおそろいかつデザイン性も優れる上に健康効果もある、まさに良いことずくめですよね。

私は羽生君も好きだけど、坐骨神経痛や、肩こりに効果を求めたいし、空手の形をかっこよくうちたい・・・。
ので、RAKUWAはどうしても欲しい!

RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】

RAKUWAネックX100 ミラーボール

RAKUWAネックX100 ミラーボール
これまた、知人が着けていますが、女性が着けてもおしゃれです!
中央にチタンのきれいな丸いボールがついていて、ペンダントのような雰囲気のネックレスです。
羽生君の青いボールのデザインはアースカラーともいうのですが、どんな服装でも合わせやすく年齢や性別を問わないデザイン。
他のペンダントと組み合わせても全く問題がないのは、羽生君を見てもわかります。

羽生君と同じようにRAKUWAネックX100チョッパーモデルと重ね付しても素敵ですよね。

ボール部分の両側が磁石の留め具になっていて、簡単につけ外しができて扱いやすさも丸。
あれだけ激しい動きをしても取れないので、装着していて安心感があります。

ブラック/ゴールド、シルバー/シルバーの組み合わせがあります。

羽生君ファンなら、やはりアースカラーを選びたいですよね。
やっぱり、自分の好きなアーティストやモデルさん、アスリートが着けているものって魅力ありますものね。

RAKUWAネックX100 ミラーボールもチタン濃度の高いシリーズの1つで、頭痛や生理痛などの諸症状にも緩和効果が期待できます。

コピー商品には注意しましょう


残念なことに、羽生君にかこつけ、ファイテンのRAKUWAネックのコピー商品が出回っています。

コピーですから、当然ながら品質が落ちます。
ファイテンの研究開発ならではでできているネックレスなので、コピーは当然ながら品質は落ちます。
健康効果に対しては十分ではなかったり、全くないものもあります。

しっかりと正規品を購入するようにしましょう。

オークションサイトなどで不当に安く売られている場合にはコピー商品である可能性が非常に高く、あとからそれに気が付いてもファイテンに返品交換してもらうわけにもいきません。

オークションサイト以外のサイトでも、ファイテンの公式サイトでなければ、コピー商品であることは間違いありません。
くれぐれも気を付けてくださいね。



【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です