Googleギフトが当選のiPhone当選詐欺に注意!

スポンサーリンク
グーグル当選詐欺 LIFE

4月12日、私がスマホでネットサーフィンしていたところ、突然現れたのが「おめでとうございます!Googleギフトが当選しました!」という画面。
見てみると、iPhoneをプレゼントと書いてあります。
これがフィッシング詐欺です。

画面を保存していたので、皆さんにもお知らせしますが、いろいろな詐欺が世の中横行していますが「自分はそんなものに引っかからない」と思っていても、実に巧妙な詐欺行為があります。

スポンサーリンク

Googleからの「iPhone X」当選通知詐欺の実態

Googleからの「iPhone X」当選通知が突然表示

この画面が突然表示されます。
「OK」をクリックすると、次の画面に。
定価10万円以上のiPhoneが135円、フィッシング詐欺の可能性大

Googleメンバーシップ・リワード
Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!

毎週 日曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。

iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S6 の中からお選びください。

賞品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。

注意: 10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており、賞品は限られた数のみとなっております。

他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで 0 分 00 秒 です!幸運をお祈りします!

この「残り秒数」がイラっとさせるんですが、「ほんまかいなー」とこの時疑いの目をそらすように、この下をスクロールすると、クイズが表示されます。
それがまた、グーグルのクイズっぽいクイズなんですよね。

質問1/ 3: Googleの創立者は?
・Bill Gates
・Mark Zuckerberg
・Larry Page

質問2/ 3: Googleの本拠地はどこ?
・USA
・England
・Russland

質問3/ 3: Googleが創立された年は?
・1998
・2012
・2014

3つの質問に答えると次の画面が表示されます。

Googleからの「iPhone X」当選通知詐欺の実態

で、コメント欄には
「本当に翌朝届きました!」
とか
「最初は冗談だと思ったんですが、本当にiPhone Xが今朝届きました。その後すぐに全部の商品にサインアップしました」
などがアイコン画像付きで書かれているので、ちょっと真実味が増すんですよね。

在庫があるものが1つしかないので、それをクリックすると
一応、「念押し」のような画面になります。

グーグル当選詐欺

個人情報のデータ⇒クレジットカードデータ入力になる

さらにクリックすると
グーグル当選詐欺

このような画面になります。
ここで、住所や氏名などを入力する時点で、私は、「これ以上はちょっと危険かな」と思い入力しなかったのです。
この画面を下にスクロールすると、黒い背景画像に以下のような文章が書いてあります。

トライアルを使用すると,あなたはサービスorganizationaljobsを購読しています。あなたのアカウントをキャンセルしないと7日後に,プレミアムアカウントの費用が請求されます。ここで購読の条件を読んでください。

購読を解除するのは簡単です。試用期間中に購読をキャンセルしないと,購読には定期的な支払いが必要です。顧客の注文に対するプレミアム契約にクレジットカードによる支払いがない場合に,デジタルと物理の請求書を送信する権利がありますOrganicjobsが第三者に発行する請求書は,いわゆるファクタリング方法を使用する権利を有しています。

Organizejobsアカウントでは,このプロモーション製品の抽選に参加します。アクティブユーザーの間で毎月プロモーション製品を提供します。優勝者に連絡して出荷を手配します。

ご不明な点がございましたら, organizejobs.net/en/support.php またはsupport organizejobs.netを介した電子メール

これを読んで、「あぁ、やはり詐欺ですねw」と思ったわけですが、この文章読んでもよくわからない方は、住所などを入力してしまうかもしれませんね。
住所などを入力すると、クレジットカード情報を入力する画面に飛ぶようです。

定額10万円以上のiPhoneが135円はフィッシング詐欺でしょう

私のアイフォン画面に突然現れたこのグーグル当選詐欺ですが、複数のURLが確認されています。

「Googleメンバーシップ・リワード」なんて書いてあって一見、Googleっぽいページなので、最初は「あら!」と思ってしまいますが、GoogleやAppleが作っているページではありません。

名前・住所などの個人情報やクレジットカード情報は入力、送信してしまわないように注意してください。
なりすましの偽サイトです。

 

 

 

 

偽ページ・偽サイトには注意!

このような偽ページにはいろいろなパターンがありますが、最近は「当選しました!」が、突然表示される「当選詐欺」のパターンと「ウイルスに感染しています」が突然表示されるウイルス感染警告詐欺の2パターンが主流のようです。

当選しました詐欺は「ラッキー!」という感情を利用、ウイルス感染は「まじか・・・どうしよう」という不安に対する感情を利用している卑劣な詐欺です。
一部のページではクロームやサファリによってブロックされていますが、ブロックが有効になるまでは少しタイムラグがあるため、それだけで守り切ることができないこともあって、利用する側の判断も重要になります。

「世の中 ただほど高いものはない」
こういうラッキーな系統のものは、この格言を頭に冷静に考えてみてください。

ウイルス感染系は、使っているパソコンのメーカーに電話すること。
見知らぬ警告はあなたにとって、重要なことではありません。
これって歩いてて見ず知らずの人に
「こんにちは!突然ですけど、霊がとりついてますよ」
とか言われるのと同じだと思うんですよね。

人の感情を利用する詐欺は絶対に引っかからないようにしましょう!

コメント