あなたの生活にピタっとくる!美容、スポーツ、ダイエットを中心に役立つ情報をご紹介しています。

ピタっとインフォ

スポンサーリンク

BEAUTY

稗粒種や小さなイボにヨクイニンエキスが効果があるのは本当?

投稿日:

稗粒種や小さなイボにヨクイニンエキスが効果があるのは本当?

 

稗粒種や汗管腫といった小さなイボに対して、ハトムギから抽出することのできるヨクイニンが効果がある、とされています。
市販薬のイボコロリにも含まれるヨクイニンは、どのような成分で、どのようなことから稗粒種に効果があるのでしょうか。

ヨクイニンについて、詳しく紹介していきますので、稗粒種に悩まされている方はぜひ、参考になさってみてください。
 

ヨクイニンとは

ヨクイニンは、ハトムギから抽出される成分で、皮膚の再生、保湿、皮膚を柔らかくする効果がある、といわれています。
 
古来より、イボの改善にはヨクイニンは使われてきた成分として知られています。ヨクイニンには体の余分な水分を排出する働きがあるため、ハトムギ茶などは、むくみや下痢の改善にも用いられています。
 

ヨクイニン(ハトムギ)は肌にも良い効果ばかり

ハトムギは良質なアミノ酸を多く含み、新陳代謝を活発にする働きを持っています。
ハトムギには肌の古い角質を取り除き、新しい肌細胞を生み出す力があるため、古い角質と新陳代謝(ターンオーバー)の乱れによってできる稗粒種にも効果的なのです。
 
さらに、日焼けやシミ、そばかすなどの改善効果も期待されています。
 

ヨクイニンのコイクセノライドが肌をキレイに

ヨクイニンにはコイクセノライドという成分が含まれています。

スポンサーリンク

新陳代謝をアップさせる効果
角質細胞に働きかけ、代謝を活発化

 
ヨクイニンに含まれるコイクセノライドの働きには、このようなものがあり、稗粒種の原因となるターンオーバーの乱れを活性化し、古い角質を除去する力を高めてくれるため、稗粒種や汗管腫などのイボを小さくし治してくれます。
 

このように、ヨクイニンには肌に対しての効果が非常に高いことがわかります。
ヨクイニンに含まれているたんぱく質は良質なアミノ酸によってできていて、新陳代謝(ターンオーバー)を促進する働きがあるので、肌細胞の生まれ変わりを促進します。さらに、ハトムギ茶を飲めば、体内の老廃物を排出する効果があるので、ニキビ、シミ、そばかすを抑制し、肌の内側から美しくするために働きかけてくれます。

 

ヨクイニンに含まれるビタミンBも肌をキレイにする

ヨクイニンはハトムギから抽出された成分で、ビタミンB群も多く含まれています
ビタミンBは肌から余分に出る皮脂の分泌をコントロールするという働きがあります。
皮膚の新陳代謝、成長、維持のために重要な働きをしているため、健康的な若々しい肌を維持したいのであれば、ビタミンBは必須と言えるでしょう。
 

ヨクイニンに含まれるその他の美肌成分

パルミチン酸はビタミンAを安定化させ、皺を抑止する力があるため、ニキビを減らすことができます。
ミリスチン酸はホルモン分泌や細胞膜を保護する働きがあるため免疫系不全を回避する効果があります。
 
ヨクイニンには細胞の生成・維持に必要なビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、さらに肌のターンオーバーを強化する働きがあります
 
基底層からターンオーバーが乱れ、角質の刺激により固まってしまうのがイボ。
ヨクイニンはこの古い老廃物を柔らかくし、体外へと排出してくれる力があるのです。
 

ヨクイニンには副作用はある?

ハトムギ茶は飲まれたことがある方も多いでしょう。また、ハトムギ茶を飲もうかなと思っている方もいるかもしれませんので、ハトムギ(ヨクイニン)を経口摂取した場合の副作用について触れておきます。
 

日頃のお茶をハトムギ茶にする場合

ハトムギ茶を飲み続けると、肌にも良いし、健康にもよい、ということで、普段のお茶をハトムギ茶にしている方もいらっしゃるでしょう。
米国ハーブ製品協会において提示されている安全性ハンドブックによると「クラス2b」という用量を守れば人体に大きな影響はないようです。
 
米国ハーブ製品協会(AHPA)は、約650品目のメディカルハーブについて、クラス1から4までの安全性評価を行っています。クラスの数字が小さいほうが、安全性が高くなります。(*2)
 

クラス1:適切な使用方法で、安全に摂取できるハーブ
クラス2(2a~2dまで4段階の区分):専門家の指示がない場合、以下の使用制限があるハーブ
- 2a:外用のみ使用可能
- 2b:妊娠中に使用しない
- 2c:授乳期間中に使用しない
- 2d:注釈にあるような他の特定の使用制限がある
クラス3:勧告文「医療従事者の監督下でのみ適切に使用すること」と、適正な使用情報ががラベルに記載されているハーブ
クラス4:十分なデータのないハーブ

この結果を見る限り、妊婦さんは飲まないほうが良いようです。
 

生薬・漢方としての場合

生薬、漢方としても使われているハトムギですが、漢方薬の場合も薬がつく以上は肝臓に負担がかかります。
そのため、蕁麻疹や胃の不快感、下痢という症状が稀に起こる場合があります。
 
危険性は極めて低いものの、注意はしておいたほうがいいかもしれません。
 

ヨクイニン配合化粧品を使って稗粒種をケアする

ハトムギ茶は日々、飲んでいくとお肌にも良い効果を得られることがわかりました。
現段階で稗粒種がある方にとっても、効果は有効ですが、一番早く稗粒種を小さくキレイにするためには、ヨクイニン配合化粧品を使うのも効果が高く見込めます
 
ヨクイニン配合化粧品を使うことで、稗粒種の再発を防ぎ、数が増えてしまうことも抑制します。
 
自分で針で稗粒種を取る、皮膚科で除去する、という選択もありますが、根本的な肌の原因を解決しなければ、稗粒種は何度でもできてしまいます。
 
古い角質や老廃物をキレイに落とし、肌の再生を正しく促すことが稗粒種の予防になります。
では、ヨクイニン配合化粧品以外に、稗粒種を予防し、抑制するアイテムをご紹介しておりますので、参考になさってくださいね。

稗粒腫のぶつぶつ・ぼつぼつを効果的に治すアイテム特集【まとめ】

まとめ

・ヨクイニンは、ハトムギから抽出される成分で、皮膚の再生、保湿、皮膚を柔らかくする効果がある、といわれいる。
・ハトムギは良質なアミノ酸を多く含み、新陳代謝を活発にする
・古い角質と新陳代謝(ターンオーバー)の乱れによってできる稗粒種にも効果的
・ヨクイニンに含まれるビタミンBも肌をキレイにする
・ヨクイニンはこの古い老廃物を柔らかくし、体外へと排出してくれる力があるのです。

-BEAUTY
-,

Copyright© ピタっとインフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.